トータルプロデュース/ステージアップ・コーチ

中村理恵

トータルプロデュース/ステージアップ・コーチ

ビジネスコラム

2018年から取り組むべき2つの視点!マーケットを読む力を鍛える

2017-12-19

こんにちは、

ステージアップ・コーチ/トータルプロデュース

中村理恵です。

 

 

最近というか、ここ1年以上意識してやっていることがあって、

それが何かというと・・・

 

 

「情報交換」

 

 

なんです。

 

 

私は意外とこの情報交換を頻繁にやっていて、

信頼できる人や仲間、メディアの方々など・・・

最新情報に詳しい方々から最新情報を入手しています。

 

 

それはノウハウであってもそうですが、

例えばこれからの時代の流れだったりとか

自己啓発系であってもそうですし、

必要かそうでないかは後からジャッジするので

まずは情報を入手する、というところに力を入れています。

 

 

そこで、大事なうちの一つだな、って思っているのが

「マーケティング」なのです。

 

マーケティングを味方につける

 

 

マーケティングって色々な解釈や考え方がありますが、

私が思うマーケティングって、市場調査とかそういったものも

もちろん含んでいるのですが・・・

 

 

究極の話は、

「セールスを不要にする」

ということだと思っています。

 

こちらから「買ってね!」「買ったほうがいいよ!」

と言わずとも商品を買っていただくようにするのが

究極のマーケティングかな、と思います。

 

じゃあ具体的に何したらいいの?

ってことなわけですが、

 

・ターゲット層が抱えている悩み

・その市場で働いている人の同行

・マスメディアが注目している理由

 

ここのリサーチを徹底的に行います。

 

 

 

こうやって情報交換をすると、先を行く人の考え方、

いつも時代を追いかけるタイプの思考の方、

そしてターゲット層が抱えている悩み・・・

 

そうすると今後の時代の流れがある程度読むことができ、

ターゲット層に必要なものがわかってくるのです。

 

そうすることにより、自分自身のサービスだったり商品、

企業であれば力の入れどころがわかり、

効率よくターゲット層にアプローチできるようになるのです。

 

 

実際に今私が色々な方のお力を借りながら動いているのも

この時代背景と私の強みを活かした形で

ビジネスを最大化するためなのです。

 

 

 

じゃあマーケティングにだけ力を入れればいいのか?

というと、100%そうです、というわけではありません。

 

 

もう1点、私が大切にしていることが

「自己認識を深める」

ということです。

 

自己認識力とは

 

簡単にいうと、

「あなたは何者なのですか?」

ということになります。

 

自分のことをよく知るための努力をするということです。

 

 

ノウハウばかり集めている人で成果が出ていない人は

この自己認識力が低いと私は思っていて、

全く自分に向いていない方法、やり方、考え方で

人生や仕事そのものを乗り切ろうとしてしまっているのです。

 

 

なぜそもそもそのサービスを提供するのか?

私はそれを本当にやりたいのか?

苦手な部分は自分でやる?他の人に任せる?

自分の強みを最大化してお金に変えるには?

 

 

私は講師として自己啓発やプロモーションなどの

セミナーを提供しているわけですが、

どうやったら自分のサービスにつながるか、を

理解しているつもりですので、

基本的にはその方法以外はあまり試しません。

 

 

試しませんというか、過去に試したことがあるのですが

私の強みを活かす形を取ることを考えた時に

その方法は成果を最大化するものではなかった・・・

 

という結論に至り、私の成果につながる方法だけを

精査して採用している、という感じですね!

 

 

私も極力失敗はしたくないです。

 

でも、失敗しない!とかは・・・

 

 

あ り え な い

 

 

のですよね・・・!

 

 

失敗というとイメージが良くないので、

私はいつも「私には合わないやり方を学んだ」

という解釈をするようにします。

(結構都合の良い解釈ですが。笑)

 

 

 

 

私は圧倒的に「対面」が強いと言われていますし

私自身もそう認識しています。

 

 

なのに!

 

どんなLPなら集客できるのか?

 

どんな提案書だったら通るのか?

 

どんなメルマガなら登録して読んでくれる?

 

 

というところばかりに注力していては、

私自身の良さが全く活かされず、

ビジネスの進むスピードが遅くなる、というわけです。

 

 

なので、

自分自身を正しく認識し(強み弱み含め)

どう在りたいか、にフォーカスし、

そこからどの方法をとれば成果につながるか、を

常に考えて力を入れています。

 

 

自己認識って時間がかかるんじゃない?って人のために

オススメのツールを紹介しますね。

 

1つ目はウエルネスダイナミクスという

WEBでできる簡単な診断書です。

 

 

自分がどういうタイプなのか、というところがわかるので

ビジネスにも活かしやすいです。

 

同じ部類でエニアグラムとかもありますね!

 

 

2つ目は門鑑定

 

10つの門に分けて診断してくださるのですが

診断テストツールと出生時間から判断してくれます。

統計学と知識の融合・・・といった感じでしょうか。

 

こういったことというのはあくまで機械が

行ってくれるものですので、あなたの過去や

経験というものを完全には考慮してくれません。

 

が!絶対に参考になるはずなのです。

まずは自己認識ツールとして、こういった診断テストを

受けてみるのもいいかもしれませんね(^^)