【レポート】第1回女性起業家のためのメディア戦略PR塾

日時:2020年3月12日

会場:代々木会議室

CooKai株式会社様との合同主催である
女性起業家のためのメディア戦略PR塾の
第1回目の講義が終了いたしました。

 

 

 

 

 

 

 

まずは講師陣の自己紹介から始まり、
会場組とオンライン参加組とに分かれて
自己紹介をし合いながらスタート。

今回は関東圏以外からも参加者様が多く、
静岡、名古屋、京都、大阪、滋賀、
兵庫、福岡からも参加いただいております。

 

初日ですので、まずはこれから学びを
深めていくために必要な考え方について
みっちりと進め、またここから3ヶ月間の
ゴール設定も行いました。

 

 

 

 

 

 

講座を受講しての受講生からのアウトプットを
一部ご紹介させていただきますね。

・目的地設定が苦手
→1年後・3ヶ月後の目標は立つが、
細かいチェックポイントを立てるのがやはり苦手。
得たい未来のために「今」何をすべきかが分からず、
自分なりに決めても腑に落ちない。
というよりは昨日のお話であった
「自信がないから進みたくない」って
思ってるんじゃないかと気付かされました。

 

今まで「ブランド」「ブランディング」という意味を
分かっていたつもりでしたが
実はあいまいな解釈で昨日明確になって良かったです!

・ブラントとは信用。
・ブランディングとは認知のされ方に焦点を置く戦略。
・自分だけしか作れないもの=価値(ブランド)

これを作るのがブランディング。
そしてその価値はお客様が決めるもの。
そして最大のブランディングは
マスメディアに取り上げられて信用を勝ち取ること。
その信用を勝ち取りに行きます!^^

 

英語という、もうレッドオーシャン過ぎる分野で
どのように差別化をはかればいいかと思ってましたが、
ささきさんからは競合は気にしなくて良いとのコメント頂いたので、
一旦他は置いて考えたいと思います。

コンセプトやブランディングに関することは
ぼんやりわかっているつもりでも、
自分事となるととても難しく、
でも3ヶ月後がとても楽しみに感じました!

とりあえず帰りにやりたい事500個用のメモ帳を買い、
本屋で載りたい雑誌をチェックして帰りましたm(__)m

 

・ゴールを設定すると課題が出てくる

ゴールが具体的であるばあるほど、
そのために何をやらないといけないか?
障害となるところがどこなのかが
はっきりすると気づきました。
特に障害となるところは、
過去に上手くいかなかった・・・とか
苦手意識があるところだったりするので、
捉え方を変えたり、やり方を工夫したりと
振り返りが活かされるところなんだと思いました。

・自己肯定感と自己効力感が2つ揃うことで結果が出る

ネガティブ派ですが、これまでに少しづつ
積み上げてきたことが自信となってきています。
時間と労力をかけてコツコツすることで、
自己肯定感も変化し、結果認められるようになる。
そうわかると、目の前のことをしっかりとやっていこうと思えます。

・強いブランドの条件は商品を売るのでは想いを伝えること

zoomでシェアさせていただきましたが、
その方の事業をしている理由やきっかけを聞くと、
どんな体験をさせてもらえるのだろうと興味がわきました。
自分のサイトやSNSのプロフィールも
もっと加えていかないといけない部分が
あることに気づけたので、変更していきます。
ベネフィットは今まさに考えている部分でした。
わかりやすい言葉で伝えられるようにします。

 

などなど!
途中理解を深めるために
グループに分かれてのシェアタイムや
ディスカッションの機会をたくさん設け、
インプットしてアウトプットする
=脳に定着させる

ということをたくさんしてもらいました。

初日からみんな頭がいっぱいになりながら
でも且つ有意義な講義となってようで
2週間後の第2回目も楽しみになりました!

と全員が言ってくれました(^^)

 

次回は3月26日。
次回も楽しみにしておりますね(^^)

 

関連記事

Category カテゴリー

PAGE TOP