トータルプロデュース/ステージアップ・コーチ

中村理恵

トータルプロデュース/ステージアップ・コーチ

開催レポ

価値観とビジョンが富を生む!3時間の秘密のグループコンサルティングを開催しました

2018-02-27

ステージアップ・コーチ

トータルプロデュース

中村理恵です。

 

 

昨日は卒業生とご新規様向けのグループコンサルティングを

開催しておりました!

 

 

会場参加、オンライン参加も含めて12名もの方達が・・・!

参加してくださって、みっちり3時間!

未来に向けての土台作りをテーマに行いました。

 

 

(グルコンの前はセッションで六本木ミッドタウンのリッツ・カールトンカフェにて。)

 

 

今回のグルコン開催の目的は、参加者みんなに自分らしい働き方を手に入れてもらうため。

 

今は「働き方改革」とか「ワークシフト」とか色々言われていますけど

結局働き方を変えるのって、国でも自治体でも企業でもなく、

私たち自身なんですよね。

 

 

 

なので、国から言われたからやる、ということでもなく、

社会現象になっているからやる、ということでもなく、

今この時代を生きている私たちだから、自分の人生のために

仕事やそのほかやりたいことを進めていってほしいと思っています。

 

 

未来から応援されるためには?

 

みなさん仕事って、もちろん今を生きるためにやってるよ、

という方もいると思うのですが、

それもそうだけどどちらかというと将来実現したいことのために、

未来「私こうなりたい!」のためにも仕事、ビジネスをやっている方って

多いと思うのですよね。

 

だとしたら、「今」を生きるということはもちろん大事なのですが

未来から応援されなければ、自分の理想のライフスタイル、

思った通りの人生は送れないと思うのです。

 

 

 

 

ビジョンを持つことが未来から応援される鍵!

 

ミッションとかビジョンとか、経営理念とか・・・

私が関わっている方達は個人起業家の方、まだ副業中の方も多いので

ピンときていない方もいたかもしれません。

 

 

ミッションやビジョンや理念は企業だから持たなければいけないものじゃなく

個人起業家だって、一社員として働いている会社員だって、

持っていてもいいものなのです。

 

というか・・・

 

持っておくべき!!!と私は強く思います。

 

 

ビジョンを持つことの利点

 

グルコンの後半でもお話ししたのですが、ビジョンを持っていると

いいこともあるのですよね。

(それを考えるまではグルグル迷ったり考えたりすると思いますが・・・)

 

 

ビジョンとは、未来に向けての指針のようなものです。

それを決めておくことで何か選択をしなければならない時、

迷った時、比較しなければならない時・・・

 

様々なシチュエーションでビジョンが軸となり、

みなさんのビジネスや人生の後押しをしてくれるようになります。

 

だってそれが実現したい未来になるんでしょう?

そしたら何よりも優先できるはずだから。

 

 

そして迷いが減ることによって、自分がすべきことに集中できるようになります。

実現したい未来のために、やるべきことだけに集中できるのです。

 

迷っている時間って、本当にもったいないの!

時間は有限です。

頑張ったら多く与えられるとか、そういうものじゃないから

限られた時間を有効に使うためにも、自分のビジョンは

会社員であろうが、起業家であろうが持っておいたほうがいいと思うのです。

 

 

 

実現しやすいビジョンの作り方

 

簡単にいうと、ビジョンは

・自分が何者で(目的)

・何を目指し(未来のイメージ)

・何を基準に進むのか(価値観)

 

これを押さえておくことがとっても大事です。

 

目的や未来のイメージだけじゃなく、どういった価値観の元で

判断、決断をしていくのか、というためにも

「何を基準に進むのか」というのも、と〜っても大事!

 

 

価値観って意外と知っているようで、なんとなくしか知らない人が多いのですよね。

 

あなたは自分の価値観はこれです!って今すぐ言えますか???

 

自信がないかも・・・という人はこちらの

「全てが思い通りな人生を手に入れるための魔法の7日間」無料メール講座から

ワークを通して明確にしていくこともできますので

ぜひ登録してみてくださいね(10秒で登録可能!)