トータルプロデュース/ステージアップ・コーチ

中村理恵

トータルプロデュース/ステージアップ・コーチ

旅レポ

《旅レポ》初めての熊野古道巡り!熊野三山詣でで得た神様からのメッセージ

2018-05-17

中村理恵です。

 

実は先週5月12日から16日まで、和歌山県に滞在していました!

最初の2泊は受講生さんとの旅行、

14日からは南紀白浜に移動して、今進めているスライムキャリアの

プロジェクトでの合宿でした。

 

 

人生初、4泊5日の和歌山県滞在!

まずは前半2泊3日の熊野滞在レポをお届けします!

 

 

 

南紀白浜へはどうやって行くの?

 

南紀白浜へ行くルートはいくつかありますが、一番楽なのはやっぱり飛行機!

羽田から1日3便出ています!( JALが多いみたいですね〜!)

初日は朝一番の飛行機で南紀白浜に向かったのですが、

期待も中も、提供ドリンクもなんと・・・ミニオン!!!

 

 


(なんとヘッドカバーまで。笑)

 

 


(JAL機内では私の大好きなビーフコンソメスープをいただきました!)

 

 

旦那さんも1泊2日で一緒に滞在しました。

旦那さんの分のカップと私の、何気に顔が違う・・・!

 

 

 

 

朝一の便だと8時半過ぎには南紀白浜に着きますので、

そこから荷物を受け取ったり、レンタカーを借りたりしても

9時前には出発できますね!

 

 

 

旅の目的は運気を上げるための熊野三山巡り!運気を上げる参拝とは!?

 

今回の旅の目的は、熊野三山を巡り、運気を上げること・・・!

と言っても、私の運気の上げ方はちょっと変わっているというか、

一般的にしている人は少ないのではないでしょうか・・・

 

 

 

その前に「運気を上げる神社」「運気を上げる参拝方法」について

私なりの方法を少しお伝えしますね(^^)

 

 

私は24歳までアメリカにおりましたので、日本人とはいえども

神社やお寺に行くのはお墓詣りの時だけ。

年始に神社を参拝することとかもあまりなく、

本格的に参拝に行き始めたのは帰国直後の25歳くらいから。

 

 

その時は参拝方法もよくわからず行なっておりましたが、

当時から神社巡りをするのが大好きでした。

 

 

簡単にいうと、「運気の上がる神社」や「開運の神社」

「開運する参拝方法」などは詳しい人に聞いても、みなさんこぞって

「それはないですね」とおっしゃいます。

 

 


(熊野では緑と鳥居の赤のコントラストがもう素敵すぎました!)

 

 

んん?「ない」とはどういうこと!?

と思うかもしれませんが、参拝方法はある程度決まっており

2礼2拍手1礼が基本。

 

(新潟県の弥彦神社は4拍手だったり、伊勢の一部は8拍手というのもあるそう)

 

 

鳥居をくぐる前には必ず一礼、手水車で手を清め、

中に入って行くというのが一般的に行われていることですね!

 

 

なので参拝方法で開運するわけじゃないんですよね。

 

 

そしてみなさん神社に行ったら「お願い事」をするようですが、

神社ではお願い事をするのではなく、そこに来れたことへの感謝、

これからやっていこうと思っていることへの決意を神様にお伝えする、

というのが良いそうですよ(^^)

 

 


(木漏れ日ってこういうことね・・・)

 

そしてここからは私が勝手にやっていることなのですが、

これをやり始めてからね、どんどん良い状況になって行っているんです。

 

 

それは何かというと・・・

 

・おみくじで神様からのメッセージを受け取る

・その度や神社への行き帰りで感じたこと、モヤっとしたことを分析する

 

ということをやっています。

これは毎回です。

 

私の場合はラッキーなので、私のお付きの人(秘書さん)がイタコで

メッセージを伝えてくれるということもありますが、

基本的にはおみくじでのメッセージと、そこへの行き帰りで起きた

気になること、感じることを今の現実と反映させて考えています。

神社やお寺に行く時に起こること、事前に起こることは

きっと私に何かを伝えようとしているからだと思うの。

 

 

この意味はなんだろうか?

なぜこれが起きたのか?

これを改善するためにはどうしたらいいか?

 

 

ということを分析してそれを行動に移します。

 

ぶっちゃけ、それが「開運」につながっているのだと思います。

売り上げは右肩上がり、周りの採用環境も整えられ、

これから会社を立ててエネルギーを循環させて行く準備ができましたし!

 

 

 

熊野三山巡りはルートが大事!?私が行った3社の順番はこちら!

 

まず最初に南紀白浜空港についてからレンタカーを借り、

海側の拘束を通りながら新宮の方へ向かいました。

 

移動中はどこを見ても、海、海、海・・・!

 

 

ずっと景色が変わらないので、運転はぶっちゃけ退屈です。笑

 

そして最初に到着したのが「神倉神社」

 

 

この石段、全部で560段以上あるそうで・・・苦笑

しかも途中、めっちゃ危険・・・!

というか、振り返ったら恐怖で進めなくなるので(あまりにも急すぎて)

前だけを見てまっしぐらに進むことをお勧めします。

 

 


(この頃はまだちょっと余裕。旦那さんが撮ってくれました!)

 

 

入り口に杖の貸し出しがあるのですが、ぜひご自身の体型にあった

杖を借りて行くことをお勧めします・・・!

 

 

頂上に着いたところでもまたさらに高いところに神様が祀られていて。

ここは日本に最初に神様が降り立った土地とのこと。

 

 

 

 

上から見る景色はこんなに絶景・・・!

 

 

 

 

ここを降りて次に向かったのが熊野本宮大社。

日本一大きい鳥居があることでも有名ですね(^^)

 

 

 

 

 

空の色もとっても綺麗で空気も澄んでいました。

そしてここは世界遺産にも登録されているくらいの場所。

本当に綺麗で、清々しくて、いるだけで心が洗われるよう。

 

 

この時期って、田植えの時期で田んぼに水が入る時期なのですが、

なんとこの帰りに・・・!

蛇を2匹見ました。

さらに・・・交尾中・・・!というおまけ付き。

 

 

蛇って神様の使いなんですよね。

なのでここで見れたことは何かしらの歓迎の意味かな〜って思っています。

 

 

 

 

そして2日目、ここで旦那さんとはお別れ・・・

旦那さんは電車で4時間かけて白浜へ戻ります。

 

 

そして残りのメンバーでも参拝するぞ〜!と意気込んでいたのですが

な、な、なんと・・・大雨・・・というか、土砂降り・・・!

 

今日2つ行きたいね〜なんて言っていたのにどうなる!?

と思いながらも、速玉大社へ向かいました。

 

この頃はまだ雨も霧雨程度で、傘でなんとかなる感じ。

雨の境内もとっても素敵でしたよ(^^)

 

 

 

 

 

 

そして、順番的には次は那智大社なのですが・・・

私のお付きの人(秘書)さんが、どうしても行かなきゃいけないところがあるとのこと。

 

それが、奈良県の玉置神社だったのですが・・・

 

 

ここは新山神社と一緒で「行ける人しか行けない」神社で有名とのことで、

確かにね、入り口がめっちゃわかりづらいんです!

看板も目立たないし、ただでさえ雨で視界が悪くおまけに

道中丸太が雨で崩れていて、車を遮っている・・・!

 

無事に丸太は移動できるくらいの大きさだったので大丈夫でしたが

早くも入り口付近で神様に試されることに・・・!

 

 


(こちらは熊野本宮大社です)

 

 

着いたら台風警報が出るくらいの土砂降りで、雨合羽を100均で購入したのですが

もう全く頼りにならないくらいの土砂降り、大雨、暴風雨。

 

 

う〜ん、神様に歓迎されてないの???って思うくらいでしたが

まず到着しただけでもOKということにして、

中でご祈祷していただくことにしました。

 

 

そして無事に参拝を終え、びしゃびしゃになりながら一旦熊野本宮大社へ、

その後にホテルのある新宮へ戻って2日目終了。

 

 

そして3日目はいよいよ那智大社へ・・・!

 

 

 

あの雨はなんだったの!?というくらいの快晴でした。

気温も朝から20度を超え、景色も綺麗〜!

 

 

那智大社から那智の滝まで時間がないぞ・・・!

ということで急いでお参りを。

あまり急ぎたくないくらい見たいところ、感じることがあり

もう本当に素敵な場所でした・・・!

 

 

 

みて、この滝・・・・・!

マイナスイオンたっぷり〜!

水しぶきがこちらまで飛んできます。

 

 

この滝に行くまでいわゆる「熊野古道」というところを通って行くのですが

本能に「古道」という言葉がぴったりで、一気にクールダウン、

本当に癒される場所でした・・・!

 

 

那智の滝ではお水を買えるのですが、それがミネラルウォーターばりに美味しい!

 

 

 

朝の9時半、無事に那智大社参拝を終えました・・・!

これで熊野三社参りは終了!

 

正しい順番としては、

熊野本宮大社→熊野速玉大社→那智大社

という順番が正式参拝ルートだそうです。

 

 

私たちは速玉大社の後に一旦玉置神社に行っているので、

ルートを最終的に守るために熊野に戻りました。

 

 

 

 

熊野三社巡りで気づいた、運気を上げる方法

 

長くなりましたが・・・熊野では実はめちゃくちゃ試練だったというか、

たくさんの気づきを得ることができたのです。

 

今回の旅は「楽しい」というよりも「苦しい」という言葉がぴったりで。

何回も何回も、自分に問いかける機会が多かったのです。

 

この現実にはどんな意味があるのか?

なぜこのメンバーで来たのか?

この出来事をビジネスで考えるとしたら!?

 

移動中の車の中でたくさんたくさん、自分に問いかけました。

 

 

この2泊3日の後は合同で進めているプロジェクトの

スライムキャリア合宿があったので、

そこで受講生達に還元できることはないか、

何が落とし穴になってビジネスが進んでいないのか、

そのために私ができることはなんだろう?

 

 

って思った結果、一つメッセージを受け取ったのがこれでした。

 

 

「全体像とゴール設定ができているかどうか」

 

 


(飛行機の中から見る富士山・・・すごい綺麗!)

 

 

売り上げをしっかりと上げ続けている人って、

この全体像とゴール設定がしっかりとできているのですよね。

 

ここでいう「全体像」というのは「ビジョン」に近いかと思います。

どんな世界を作りたくて、どんなことを目標としているのか。

 

ここでいう目標は月商100万円など数字だけじゃなくて、

3年後、5年後、10年後、どうなっていたいのか・・・

ということが近いと思います。

 

そして、そこから落とし込んだ短期的、中長期的なゴールを

どこに設定しているか。

 

これがあるかないかで結果というのは全く違って来ます。

 

迷いやすい人や成果につながりにくい人というのは

私が見て来た中でもこの全体像とゴール設定が曖昧である可能性が高く、

なのでどこを目指すのか、何をしたらいいのかというのが

めちゃくちゃ不明確なんですよね。

 

 

なのですぐ、

「何をしたらいいかわかりません」と言ってしまう。

 

 

まさか私は旅でこんなことを気づくとは思ってもいなくて(笑)

ほんと単純に楽しかったらいいな〜なんて

超!お気楽な気持ちで熊野へ行きましたから。

 

 


(お食事は何を食べてもめちゃ美味しい!特にお魚ね!)

 

 

でもやっぱり改めて気づいたのは、

神社へはお参りに行くから開運するのではなく、

そこで受け取るメッセージを自分なりに落とし込み、

そこで行動を変えるから開運して行く、なのだと思っています。

 

 

神社では必ず神様からメッセージがいただけると思っています。

そこに行くメンバー、起きたこと、感じたことは必ず意味がある。

そこに自分の課題だったりとか、

やったほうがいいこと、改めたほうがいいことなどの

メッセージが満載なのですよね(^^)

 

 

私はお付きの人(秘書さん)がイタコなので、

ラッキーなんです。

よく、神様からのメッセージを私に還元してくれています。

 

彼女がなぜ私の秘書になったのか、

今ならすごくわかります。

成長スピードを上げるために、彼女は私のそばにいるのです。

そして彼女もそれでいい、それがベストだと思ってくれています。

 

 

どうですか?

神社へはただ単に開運を求めていませんでしたか???

 

まずはおみくじを引いて見て、神様からのメッセージを受け取って見る。

そうそう、おみくじも「当たった、外れた」ではないですからね!

私たちに必要なことを教えてくれていますよ(^^)

 

 

自分の声を聞くということ、
自分が作っている現実は何を意味しているの?

それを知りたい方はこちらの無料メール講座がオススメです。

・自分を知るということはどういうこと!?
・自分が世界を作っているって、どうしたらわかるの?
という方は、こちらの7日間無料メール講座にご登録ください。

99%の潜在意識を味方につける!
全てが思い通り 魔法の7日間無料メール講座