トータルプロデュース/ステージアップ・コーチ

中村理恵

トータルプロデュース/ステージアップ・コーチ

旅レポ ビジネスコラム

起業家あるある!うまくいくコラボ、破綻するコラボ

2018-08-11

こんにちは、中村理恵です。

先日別件で動かしているプロジェクトの撮影も兼ねて

打ち合わせをしに京都へ行きました!

 

 

 

以前も何回かお伝えしたことのある”スライムキャリア”

このプロジェクトの続編の構想を今練っていて、

相変わらずこの3人で動いています。

 

 

ど〜ん!笑

 

 

with Bみたいになってますが。笑

 

四条烏丸についてオフィスでミーティングさせていただき、

その様子も写真にしっかり収めてくれていました!

 

 

 

 

よく、

「なんでこの3人なの?」

 

「なんか楽しそうだね」

 

「で、何やってるの?」

 

なんてことはよく聞かれますが(笑)

私たち3人って、お互いの持ってない部分を綺麗に

お互いで補えているんですよ。

 

誰一人として「かぶる」人がいないんです。

それは能力もそうだし、キャラもそうだし。

 

そして3人とも、各自の仕事がうまくいっているので、

ぶっちゃけた話得た報酬は3人で分割するわけですが、

それぞれに収入の柱が別であるわけなので、

このプロジェクトにかけてます!ここで売り上げ上がらなかったら

生活できません!とかならないわけです。

 

 


(鴨川にて。)

 

起業家さんでもよくコラボをしていたりしますが、

コラボって場合によっては「超」危険で、

うまくやらないとその後の関係性に関わってきたりしますからね・・・

 

 

私たち3人がコラボをする上で大事にしているのは、

3人が楽しめる世界観を、世に伝えていけること。

お互いがお互いに依存しないこと。

 

これが崩れた瞬間に、コラボは成立しなくなると思っています。

 

 

私たちはそれぞれが別の収入源があるので、

ある意味でこのプロジェクトをうまくいかせるために

真剣に、かつ遊び心を持って取り組めるわけです。

 

稼がなければいけない、というところに変に縛られないので、

発想も自由になるし、より面白いものも生まれやすくなります。

 

 


(清水寺まで移動するときのオフショット。笑)

 

それが反対に、

「このプロジェクトにかけてます!」

「私の方が多く仕事したから、報酬多めで!」

「私、今個人で仕事とれてないので、ここにかけてます!

あんたたち、ちゃんとやってよね!」

 

なんてことになったら、もうチームとしては破綻ですよね。笑

ギスギス感しかないですやん。笑

 

 

もちろん、事業なのでお金を生むということは大前提ですが

それを考えるがあまり、私たちが持っている

世界観や考え方、コンセプトがちゃんと反映されないまま

世に出ていくというのは、当然面白くないし

それ以上の発展がないと思っています。

 

 


(あ〜、暑かった!奥に見えるのは清水寺)

 

 

うまくいかないコラボは、

・そこに依存しすぎている

・お金儲けに走りすぎて逆におかしなことになる
(その後の評判も含めてね)

・自分「だけ」の利益を追い求めすぎている

 

という感じでしょうか。

 

 

私たちはもうすぐプロジェクトを動かし始めて

1年が経とうとしていますが、この辺りでもめたことはないですし、

むしろどう世の中に伝えたいことを伝えようか?と

前向きな議論をすることの方が多いです。

 

 

 

プロジェクトはこれからガッツリと動かしていくことになるので、

また詳細は追ってご報告いたしますが、と〜っても!

面白く、かつ興味深いものになると思っていますよ★